カビが原因で喘息や鼻炎に?それってカビアレルギーかも

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

 

どうもアレルマンりょうです!

みなさん部屋にいてくしゃみが出たり、エアコンの効いてる部屋にずっといると咳がでたりするけど外に出ると症状は治まるといった経験はありませんか?

風邪ではなさそうなんだけど咳や鼻水がとまらない!

そんな症状はアレルギー性鼻炎の大きな特徴です!

特にエアコンのついてる部屋にいるとこのような症状がでる人はこんなアレルギーを持っているかもしれません!

それはカビアレルギーです。

カビアレルギーだと?

「そんなアレルギー初めてきいたよ」と思いますよね(笑)

しかし実際にあり、身近なところに原因がありますので私の体験談も交えながら紹介していきたいと思います。

[ad#ad-1]

カビアレルギーってなあに?

カビアレルギーとは名前の通り、カビの胞子が原因のアレルギーです!

カビアレルギーの方の免疫が過敏に反応し、攻撃しすぎてしまうことでアレルギー反応を引き起こすといわれています。

これがアレルギーのしくみというものになります。

人間のカラダは非常によくできていてウイルスが少し入ってきたとしても免疫が戦ってくれます!

ですのでちょっとした風邪なんかだと薬なしでも普通に治ったりしますよね^^

しかし、アレルギー体質の方は免疫が過剰に戦いすぎてしまうんですね!

人間で例えると潔癖症という感じでしょうか?(笑)

それではカビアレルギーについて詳しくみていきましょう!

カビアレルギーの症状とは?

カビアレルギーの症状は鼻炎、咳、くしゃみなどが主な症状になります。

症状が悪化すると喘息や肺炎などになる場合もありますので注意が必要です。

症状はハウスダストアレルギーと非常によく似ています。

私もかなり重症化しそうになった経験がありますので以下の記事をぜひ参考にしてください。

ハウスダストアレルギーで喘息になりかけた

[ad#ad-1]

カビアレルギーの対策方法とは

カビアレルギーの対策方法はできるだけカビをつけない、増やさない、やっつけることが大切です!

まさに食中毒の三原則と同じですね(笑)

これは本当に大事なことでカビの場合はこまめに掃除しても湿気が主な原因で繁殖してしまいます!

湿気が多いところでいうとお風呂場やクローゼットなどが当てはまりますね!

しかし、それ以上にカビが繁殖しやすくカビをまき散らすものがあります。

それはエアコンです!

エアコンは水を冷やした空気を利用するため、湿気が多くカビが繁殖しやすい傾向にあります。

ですのでカビアレルギーを対策するにあたり、エアコンが肝になるといっても過言ではないでしょう。

それでは私が実際に行っている対策方法を紹介していきます!

エアコンは1ケ月に1回は掃除する

今のエアコンは自動でお掃除してくれる機能がついていますが、過度な期待は禁物です。

確かにフィルターお掃除機能は高くなってきていますが、完璧ではありません。

ですので、1ケ月に1回はフィルターを開け掃除機をかけることが大切になります。

こまめな掃除がエアコンの寿命をのばすことにもなりますので実践していきましょう^^

除湿機能をうまく活用しよう

除湿機能はエアコンについていますが、あまり使ったことがない方もいるのではないでしょうか?

私もその一人で以前は除湿機能をまったく使っていませんでした(笑)

しかし、この除湿をすることはとても大切でカビの繁殖は高い湿度が原因ですので、除湿機能をうまく使って湿度を下げることが大切です!

夏はエアコンで冷房をすぐつけたくなりますが、実はまず除湿機能で除湿をした方が涼しくなりやすいのでぜひやってみてください^^

まとめ

あまり聞きなれないカビアレルギーについて書かせていただきました。

カビはエアコンが最も危険でカビアレルギーを悪化させます。

こまめな掃除は何においても大事なことですが、カビアレルギーにおいてもこまめな掃除を継続することでカビをふやさず、快適に日常生活を送ることができます。

エアコンをしっかり対策してカビアレルギーとおさらばしましょう^^

[ad#ad-1]

 

 

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る