マスクの内側にキッチンペーパーを利用してマスクを節約

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

どうもアレルマンりょうです!

コロナウイルスの影響で都内を中心に外出自粛となっていますね。

そんな中、マスクやアルコールが入手しづらくなっているのが現状です。

筆者自身も毎日マスクが少なくなっていくのに怯えていました。

そこでなんとかマスクを節約できないかを考えた結果、今回紹介する方法を編み出しました。

その方法がマスクの内側にキッチンペーパーを入れてマスクを長持ちさせる方法です。

「マスク キッチンペーパー」とグーグルで検索するとキッチンペーパーでマスクを作るやり方は書いてあったのですが、耐久性に難ありでした。

今回紹介する方法はマスクは通常のマスクを使用して、内側にキッチンペーパーを入れるので汚れたりしたら内側のキッチンペーパーだけを変えればいいので衛生的です。

それでは早速ご紹介していきたいと思います。

①キッチンペーパーを四つ折りにカットしてマスクの内側に入れる

まず、ミシン目でカットしたキッチンペーパーを四つ折りにしてハサミで4分の1にカットしていきます。

普通サイズのマスクであれば4分の1のサイズが丁度いいと思います。

要はマスクを広げて装着する大きさに合わせてキッチンペーパーをカットします。

まとめて同じ大きさにカットしたキッチンペーパーはジップロックに入れておくと衛生的でオススメです。

②マスクをできるだけ大きく広げ鼻と口を覆う

キッチンペーパーを内側に入れたマスクを大きく広げて鼻と口をしっかり覆いましょう。

このとき、しっかり鼻からあごまで覆いすき間ないようにすることが重要です。

③内側のキッチンペーパーをこまめに変える

内側のキッチンペーパーはお化粧や唾液などで汚れたらこまめに変えましょう。

ここが非常によくて本来マスクが汚れるはずのところをキッチンペーパーが保護してくれるのでマスクが汚れることを防ぎます。

自分の場合は1日に4~5回くらいは変えています。

④1日の終わりにファブリーズをして乾燥させる

外から帰宅したらファブリーズなどの除菌スプレーをしっかりかけて乾燥させておきます。

私はS字フックにかけて乾燥させています。

マスクは2枚をこのように使いまわしていくとだいぶ節約できると思います。

嫌なにおいなども次の日になるとしないので非常に快適です。

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回紹介する方法はあくまでマスクが普及するまでの応急処置のようなものです。

しかし、今現状としてはマスクがなかなか手に入らないので何とか節約したいと思う方も多いと思います。

そんな方々のお役に立てれば幸いです。

みんなで知恵を出し合いこの局面を乗り越えましょう。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る