アトピーのかゆみは塩素が原因?その対策方法とは!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

どうもアレルマンりょうです。

アトピー肌のお悩みといえばそのかゆみ。

毎日のように皮膚がかゆいけど特別かゆくなるタイミングってありませんか?

私は入浴後が特にかゆくなります。

家で入浴後もかゆくなるのですが、スーパー銭湯に行くとかなりかゆくなる頻度が高いことに気付きました。

カラダが温まったからかゆくなったものだと思っていましたが他の原因があるんです。

それは塩素がアトピーのかゆみを悪化させている。

塩素というとあまりピンとこない方もいると思います。

実は塩素って日常でとても身近に使っています。

その塩素とアトピーの関連性とはいかに?

[ad#ad-1]

塩素ってどんな効果があるの?

塩素は主に水道水やプールなどの消毒に使われています。

体内に入ってもお腹を壊したりしないようにですね。

これを聞くと塩素ってすごいじゃんと思いますよね^^

確かに消毒といった意味ではとても便利で安全なのだと思います。

しかし、アトピーの人にとっては塩素は敵です(笑)

塩素の刺激によってアトピーの人は皮膚がかゆくなるといわれています。

私もプールやスーパー銭湯に行ったときは間違いなくカラダが赤くなりかゆくなります(笑)

ですのでアトピーの方は塩素を極力体内に取り込まないことが大切になります。

[ad#ad-1]

飲み水はウォーターサーバーにしよう

今の家庭でも簡単に浄水器などをつければ簡単にキレイな水にすることができます。

特に東京などの都会では浄水しないととても水がまずくて飲めないみたいです(笑)

裏を返せばそれだけ多くの塩素が含まれているということですね!

だからといって毎日のように水を買っているとそれなりの値段になりますよね!

毎日水を飲むような方であればウォーターサーバーがおすすめです。

ウォーターサーバーは塩素が含まれていないためアトピーの方であればなおさらおすすめです。

毎日使用すれば間違いなくミネラルウォーターを買うよりお買い得なので試してみるのもありだと思います^^

解約もできるので気軽に設置してみましょう!

ちなみに私もウォーターサーバーを1年間しようしていますが大満足です^^

塩素によるかゆみは入浴時が多い

プールやスーパー銭湯で多く使用されている塩素ですが、どこが最も症状としてあらわれやすいか?

私の場合は入浴のときが最もアトピーの症状が悪化しやすいです。

入浴のときは塩素以外にもアトピーを悪化させる要因が多くあります。

原因その1:浴槽とシャワーに塩素が含まれている

家庭の水はおそらく水道水を使用しているところがほとんどだと思います。

水道水には塩素が含まれているのでそのままだとアトピーの方は注意です。

塩素をできるだけ除去することが大切になってきます。

その対策方法はシャワーヘッドを塩素除去シャワーヘッドに変更することです!

まず、塩素除去シャワーヘッドに変更することで皮膚への刺激が弱まり、アトピーの症状を軽減することができます。

ですのでアトピーの方はもちろん家族全員で使うとオススメですね^^塩素除去シャワーヘッドのよいところは塩素を除去してくれるだけでなく水質もやわらくて髪にとてもよいというところにあります。

原因その2:タオルでゴシゴシ洗ってしまう

カラダを洗う際にタオルでゴシゴシ洗う人は少し注意しましょう!

スーパー銭湯などでよくおじさんがタオルでゴシゴシとカラダを洗っている人がいますが、アトピーの方は絶対にマネしないようにしましょう!

タオルでゴシゴシこすることで摩擦のよりかゆみが悪化しやすいです。

またスーパー銭湯でよくあるジェットバスも私はあまりオススメできません。

これも皮膚に強い刺激が加わるためかゆくなりやすい傾向にあります。

私のオススメは泡立てネットで濃密な泡を作り手で優しく洗うのがオススメです^^

泡で洗うことにより、皮膚への刺激を最小限に抑えることができます。

原因その3:刺激の強いボディソープを使用している

ボディソープは比較的刺激が強いものが多いのでアトピーの方にはオススメできません。

私は極力ボディソープは使用しないことをオススメします^^

もちろん汗をかいたときなどは使用すべきですが、その場合もできるだけ無添加で刺激の弱い成分のものを選びましょう!

石鹸やボディソープなしで本当にきれいになるの?と思いがちですが汚れは十分に落とせます。

やわらかいぬるま湯のシャワーで肌を優しくなでるように丁寧に洗えば正直十分です。

石鹸やボディソープの使用を控えるだけでかゆみが軽減されることもあるのでぜひ実践してみてくださいね^^

ただ、お風呂上りはしっかり保湿しましょう!

まとめ

塩素って実は便利だけどこわい存在ですよね。

菌が増えないように消毒してくれる成分ではありますが、それだけ皮膚への刺激も強いということですね。

ですのでアトピーの方は塩素を徹底的に除去することが大切になってきます。

日常生活の塩素を徹底除去してアトピーのかゆみとおさらばしましょう^^

[ad#ad-1]

 

 

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る