アレルギーを持つ私が空気清浄機を使ってみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

 

どうもアレルマンりょうです。

ハウスダストや花粉に悩む私が空気清浄機を使用すると症状はよくなるのか疑問に思ったので実際に空気清浄機を購入して正直にレビューしていこうと思います。

空気清浄機は家電でも人気上位に入るくらい人気があります。

それだけハウスダストや花粉に悩まされている方が多いってことですね(笑)

私もその一人なのですが、実際に空気清浄機を使用しただけでそんなに解消されるのだろうか?と疑問に思いますよね!

もちろん空気清浄機を置くだけで花粉症や鼻炎が良くなればいいにこしたことはありませんが、実際のところはどうなのか気になりますよね!

特にアレルギー体質の方は少しでも症状を抑えたいと思いますのでアレルギーを多数もつ私が実際に空気清浄機を使用してみたレビューを書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

ダイキンのMC80T-Wを使ってみた

参照:http://www.daikinaircon.com

空気清浄機を購入する際にネットと電気屋に行って調べるとパナソニックとシャープとダイキンの3メーカーが人気のようでした。

店員さんに聞いてみるとどれも効果は高く、違いとすればイオンや空気の浄化の仕方が違うとのことでした。

それと今の空気清浄機は加湿もセットになっているのが多いですが、掃除を怠るとカビが生えやすくなる模様!

それだったら私は加湿器は別で持っているので、空気清浄に特化した空気清浄機を探そうとネットで調べているとまさにピッタリな空気清浄機を発見!

それがダイキンのMC80T-Wでした。

しかも2016年10月に発売されたもので比較的新しい空気清浄機です。

調べてみると空気清浄機は風量が重要でどれだけすばやく空気をきれいにすることができるかが空気清浄機を選ぶ基準になるみたいです。

ダイキンのMC80T-Wの場合ですと80という数字が対応する床面積のようですね。

ですからこの数字が高ければよりはやく空気をきれいにすることができます。

パワフル&静かで使いやすい

実際に使ってみた感想はターボというボタンがあるのですが、ターボ機能を使うとものすごい音と吸引力でめっちゃ驚きました(笑)

掃除するときなどはほこりが舞いやすいのでターボ機能はオススメです^^

私は自動で使用していますが、音はまったく気にならないくらい静かですね。

これなら寝るときも気になりません。

ニオイセンサーはかなり精度が高く感じた

ホコリや花粉に関しては長い目で見ていかないとなんともいえませんが、ニオイセンサーに関してはすごいと思います。

湿気のにおいや焼肉を食べたあとに空気清浄機をつけると敏感に反応し、しっかり空気を清浄しはじめます。

レビューに書いてありましたが、おならにもしっかり反応するようです(笑)

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ダイキン ストリーマ空気清浄機 MC80T-W ホワイト[あす楽]
価格:32778円(税込、送料無料) (2017/8/14時点)

 

加湿機能がないので手入れが簡単

加湿機能が付いている空気清浄機の場合、水を使用するためどうしてもカビがはえやすくなります。

カビがはえてしまうとせっかく空気をきれいにしているつもりが逆に空気を汚染しかねません。

もちろん手入れをこまめにできる方であれば問題ありませんが、面倒くさがりな方はこちらのほうがよいと思います。

手入れも2週間~1ケ月の間隔で掃除機をかけたり、水洗いでオッケーなので非常に簡単だと思います。

いくら今の空気清浄機の性能がいいとしても掃除を怠ると故障の原因になりますので説明書をしっかり読んで掃除はしっかりしましょう^^

スポンサーリンク

まとめ

アレルギーには空気清浄機とよく広告などでみますが、実際に私のようなアレルギーを多数もった人にも効果があるのか楽しみですね。

ハウスダストや花粉は長い目でみないとなんともいえないのでこまめに更新していこうと思います。

しかし、ニオイセンサーの精度には驚いていて、ニオイのついた洋服も空気清浄機のある部屋に置いておくとニオイがとれるのでオススメです^^

鼻炎なども治まるといいなあ~

スポンサーリンク

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る